志賀草津道路開通予定-2017年


志賀草津道路の2017年(平成29年)の開通予定日は・・

4月21日(金)午前10時から
になります。

注意点と免責事項

スポンサーリンク


志賀草津道路の紹介

国道292号から見た朝の白根

志賀草津道路(国道292号)は日本一海抜が高い地点(2172メートル)を通ることでも有名な場所でシーズン中は多くの観光客で賑わいます。しかし冬の時期は降雪量も多く冬季通行止めになる道路でもあります。

通行止めの区間は長野県側の渋峠から群馬県側の天狗山ゲートまでの約17キロにまたがります。冬季は通行止めになるのですが、このエリアはスキー場に様変わりします。

冬季通行止めの期間は約5ヶ月と一年の半分ほどを占める長さですが、開通後は群馬県でも有数の観光地となります。白根山や湯釜は一度は見てみたい日本の風景の一つでもあります。

草津の湯釜

関東地域の東京方面からのドライブであれば一泊二日くらいがちょうど良いスケジュールかと思います。

最初の一日目は草津か周辺の温泉宿に泊まり、二日目は早朝から志賀草津道路を通り小布施や須坂周辺を観光しつつ、体力に応じて軽井沢かその手前から上信越道に入って帰るパターンです。

ちなみに志賀草津道路は勾配が急でカーブも多いので運転レベルは中級者以上のドライバーに向いています。草津の街中まで辿りつくのに苦労した方はかなりキツイかもしれません。

スポンサーリンク


このページの先頭へ